>  > ソープ嬢になったのは失恋がきっかけ

ソープ嬢になったのは失恋がきっかけ

私がソープ嬢になったきっかけは、失恋です。失恋というよりも、一方的にこちらが思いを寄せていた相手にボロボロにされて捨てられたのがきっかけでした。そもそも彼とは3年間ほど関係を曖昧にされたまま、肉体関係だけを結んでいました。いわゆるセフレの関係ってやつです。都合が良い時に呼び出され、エッチをしては、仕事が出来たとホテルに残される。それでも好きだったので関係を続けていたんですが、突然の別れ。私以外の本命との間に子供ができ、結婚をするからという理由。あの3年間は無償の風俗嬢だったのかと思い、それならばと復讐心が沸き起こってソープ嬢として働くことに決めたんです。どうせ同じエッチをするなら、高収入を得られる風俗求人が一番だと思いましたからね。現在、ソープ嬢として半年になりますが、ぶっちゃけあんなクズ野郎のセフレをしていた時よりも十分に充実しています。エッチが上手なお客さんも多いし、この選択は間違っていなかったと思います。

[ 2017-09-15 ]

カテゴリ: ソープ体験談