TOP

風俗で働くきっかけになったのは人それぞれ・・・。お金や失恋など、いろんな理由で風俗で働く事になった女の子達の体験談です。

高知の出稼ぎ専門のデリヘル風俗店に再来週働きに行ってくる

高知県高知市は出稼ぎにいくには丁度良いくらいの距離でましてや四国の高知県に旅行に来る、親戚がいるって事も考えにくいですしい、そもそも会社の同僚や上司で高知出身の方もいないのでこれは安心して出稼ぎに行くことが出来るなと思いました。高知県に行くまでの道のりを考えると飛行機か新幹線しかありません。私は車を持っていないですし、例え車で言ったとしても何十時間掛かるかわかったもんじゃありません。ここは無難に飛行機で高知に行くことに決めました。風俗業界から脚を洗ったと先述していましたが、この苦境に立たされている私が非常に嫌で何とか脱したいと思っていましたの今回が最後という気持ちで高知まで出稼に行こうと決めました。会社の年末休暇は9日間と今年の休暇は例年よりも長いらしく、これはチャンスと思わざるを得ませんでした。今回の目的は金銭感覚の矯正を行うことはもちろんですが、取り敢えず今の生活を脱するために出稼ぎに行くので私も以前デリヘルで働いていた時の気持ちとは違い、はっきりと割り切った気持ちで働けると感じています。早速、高知の出稼ぎデリヘル風俗店に出稼ぎ希望の連絡をしては当たらけるかどうか確認しました。そうすると丁度空きが出ていたのですぐに入れるということなので、再来週の休暇に合わせてスケジュールを入れることにしました。高知県は生まれて初めてで、高知のことを知っているとしたら坂本龍馬と鰹のタタキ位しか知らなく、全く高知について知識が乏しく残念な感じなので高知で出稼ぎに行った際に出勤最終日後を利用して高知を観光しようかと思います。私が高知の出稼ぎ専門のデリヘル風俗店を希望した理由ですが、信頼できる部分があったのももちろん選んだ理由なんですが、ここの求人サイトには店長さんが自ら更新しているブログがあって、そのブログ内に高知の出稼ぎを体験した女の子のインタビュー記事があり、それを読んでいて正直に書かれていいて、高知での出稼ぎ、デリヘル風俗店はこんな感じなんだー、と思いながら読んでいたらここで働いてみたいなと思えてきたんです。それに、出稼ぎ期間中に滞在する寮もすごくキレイでこういった清潔感のある寮はポイントアップですよね。主な理由が私が高知県で出稼ぎデリヘル店に勤務したいなと思った理由です。ですが、本当にコレが最後の風俗業界と決めていますので、また再び風俗業界に戻ること無く生きていけるようにしっかりと生計を立てて生きていきます。まだ出稼ぎにも行ってないですが、こんな決意で私は再来週から高知に行ってきます。初の出稼ぎ体験が最後になることを祈って。


ガールズバーで女の子と話し込んだ

たまにガールズバーに行くことがあります。ですが、特に一意の女性がいるわけでもないので待ったりお酒を飲めれば良いなといった感じです。先日相手をしてくれた女の子はなにやら疲れていたのかあまり元気がありませんでした。ですので自分から何か話を振ったりと少し距離を縮めるまで時間がかかった気がします。ガールズバーに来て接客されるならまだしもこっちが接客しているような気分だったので不思議でした。少し話を続けていくと、どうにもガールズバーで働き続けていくことに疑問が出てきているようでした。嫌なお客さんがいるのかと聞くと、そういうものではないようでした。お店で働きづらい部分もないらしいです。結局何なのかと深堀していくと、こんな自分が嫌になったとのこと。なんでガールズバーで働き始めたのかという経緯は分かりませんが、学歴・経歴だとかそういったパーソナルな部分に劣等感を抱いている女性は多いようで、この女の子も同じような感じでした。結局聞いていくと、学歴も学もない状態で、今はお金が稼げて生きていけてるけど、これがずっと続くわけじゃないしガールズバーを辞めたら何も残らないし出来ないというような悩みのようでした。気持ちは分かりますが、なかなか現実問題として社会に出るとなるとそれなりの下積みというか頑張りは必要なもので、収入とは別にフリーターがアルバイトしているに過ぎないわけですので、当然です。何も保証されない環境で頑張り続けても、結婚などのゴールがなければ絶対に幸せになれることはないです。こういうことはガールズバーで働いている女性が一番良く分かっているでしょう。その悩ましいタイミングがこの女の子には今来てしまったのだろうと思います。自分がかけた言葉といえば、今はとりあえず食べていけるのだからこの状況を活かして次の準備をしてみたらといいました。更に、一度普通のアルバイトをして職歴を付けた方が良いとも言いました。今が楽しければいいという風に生きることを選んだわけじゃないでしょうから、少しでも頑張って欲しいです。


松戸のデリヘルの良さが分からない

松戸は地元ですが風俗を利用したいとなった時は大概の場合デリヘルを利用することになります。友人達にそのあたりを聞いてみるとやはり松戸でデリヘルを利用しているようです。東京のデリヘルなどを使ったりはしないかと聞くと、呼ぶにしてもお金がかかるし割り高になるイメージなので選択肢にないといっていました。確かに派遣エリアが近いもののやや遠い部類になるわけですから当然です。逆に柏や日暮里のようなアクセスの良いアリアはどうかと聞いたところ、自分で探しに行くなら日暮里は近いし安いしいいとのことでした。上野も同様で選択肢が非常に増えるので便利そうでした。しかし、結局のところ鶯谷あたりでホテルを探すハメになるので結局不便かもと。柏はどうなのかと利くと、明らかにレベルが下がるので呼ぶだけ不満が高まり思うように楽しめないことが多いのだとか。確かに近場に東京エリアがある分、下りとなる柏ではサービスの質が上がるわけありませんよね。じゃ、何が一番良い選択なのかという話になった時に出た結論が、デリヘルのグループ店にするということでした。つまり、千葉全域でグループ展開しているような大き目の店舗を選べばそんなに質も下がらずに楽しめるとのこと。グループ店はある程度のしっかりした経営方針もあるだろうと予想できるのと、評判を下げるほど質の悪いサービスも提供していないだろうとの事です。無難といえば無難ですが、結局は東京の風俗街に遠征でもしない限りは地元でそれほど存しない程度のデリヘル店を利用し続けていた方が良いとの結論に至りました。しかも、足を運ぼうとすればすぐ東京なのだから、自分達が普段から買い物するような感覚に近く、地元で全てを求めるようなこと自体が間違っているという話の流れになりました。そうですよね、こんな田舎で最高レベルのデリヘルがあったらなんて考える方が間違いなのかもしれません。松戸は松戸ですから、それ以上でも以下でもないというか、自分達の選択次第なのかもしれません。